MENU

車買取の査定見積もりには有効期限があるので気をつけましょう

車の査定をお願いした時に見積もりがでますが、その見積には有効期限があるので注意しておきましょう。

 

有効期限は1-2週間程度なのでそれだけは意識しておきましょう。査定額を提示してくれた買取業者にいつが有効期限なのか確認をしておくのがいいでしょう。

 

特に複数の買取業者で買取額を比較して価格交渉してから最終的に決める方が多いので、ゆっくりしていると有効期限が切れてしまう可能性があります。できれば1日にまとめてきてもらうほうが、時間効率から考えてもお得だと思います。

 

当たり前ですが車の価格は刻一刻と変動しています。モデルチェンジや年数落ちなどの影響を受け買取価格は下がっていきます。だからこそ査定額の有効期限は短く設定されています。時間が経過すると査定額は下がる一方で、上がることはほぼありません。このことからわかるように、車を売ることが決まったらなるべく早く見積もりを入手し、売ってしまうのがお得といえます。

 

ただし見積もりを入手したらすぐに売らなければいけないということはありません。また正式な見積もりを出してもらってもその場で決める必要もありませんし断っても問題ありません。また売るときに再度見積もりを取ることもできます。こうしなければならない・・・なんてことはありませんので柔軟に考えてみてください。

 

高く売りたければ早いほうがお得だけど、見積もりをとったからと行って必ず売らなければいけないということはないということです。

ますはあなたの車が今いくらで売れるか簡単1分チェック!



⇒車買取|10万アップの正攻法へ戻る