MENU

新車の値引きよりはるかに大切なこと

新車を購入するときに一番気合を入れるのが値引きではないでしょうか?

 

目に見えて金額が減るので確かに重要なポイントです。

 

だけど、ディーラーの値引きにも限界があって、めちゃくちゃ値引きしてくれるわけではありません。
頑張ってもそれほど大きな見返りがないんですよね。

 

これは絶対に知っておいた方がいいのですが、ディーラーは新車を売ってもそれほど大きな利益にはならないんです。

 

利益があまりないから、なかなか値引きしてもらえないわけです。

 

「このあたりが限界です。」
「オプションをつけていただけるなら、値引き額は増やせます。」

 

のような感じになります。

 

オプションを購入してもらえば利益は出るので、値引きはしてもらいやすくなります。

 

だけどオプションを購入して値引きしてもらっても、結局高くなりますよね。もちろんそのオプションがどうしても欲しいものならそれでOKですけど。

 

こんな感じで、新車の本体価格には儲けがほとんどないので、値引きできないのです。

 

まずはこの点をしっかり頭に入れて、次の交渉術に進みましょう。

 

「それならディーラーってほとんど儲からないんじゃないの?」って疑問に思いますよね。

 

実はこれまで乗っていた車の下取りで利益を出しています。

 

これまで乗っていた車を買い取ってもらって、なんとなく得した気になっていると思いますが、実はそこに落とし穴があるって損をしているんです。

 

つまりもっと高く買い取ってもらえるということ。

 

私たちが頑張るべきところはここなのです!

 

ディーラーが下取り利益が出しているということは、下取りの方で交渉すればもっとお得に新車を買えるということです。

 

これまで乗っていたウィッシュの下取り価格が50万円と見積書に書かれていたとします。

 

値引き交渉が大詰めを迎えて、あと一歩のところになると、「じゃあウィッシュの下取りを60万円にさせていただきます。これ以上はもう無理です。いかがでしょうか?」のような交渉を仕掛けてきますよね。

 

これって得した気分になって、契約する人が多いと思います。

 

でも初めに提示されている50万円も、あとから提示された60万円も、実際には安いのです。だからディーラーとしては60万円でも十分OKなんです。

 

中古車の価格なんて、素人の私たちにはわかりませんよね。

 

車種や年式、走行距離や色などで価格は変わります。今現状の相場なんて私たちにはわからないのです。

 

何もわからなければ、ディーラーの言い値で決まってしまいますよね。

 

だからこそ、交渉を優位に進めるためにも、あなたの今の車の相場を知っておかなければいけないんです。

 

「実際の相場なんてわからない!」

 

と思うかもしれませんが、実は査定相場って簡単に知ることができます。

 

相場を教えてくれる一括査定を利用しよう!

 

車の簡単な情報を入力すると、すぐに査定結果が分かります。
複数の会社が査定を出してくれるので、相場を知ることができます。

 

今のあなたの車の実際の相場です。交渉時にこれほど強いものはありませんよね。

 

しかも、ここで査定を出してくれる買い取り業者は、互いに競争させられていることを知っています。
売ってほしいので、初めから高い査定結果を返してくれやすくなっています。

 

もちろん査定をもらったからと言って売る必要はありません。
この査定結果をもって、ディーラーと交渉をしに行きましょう。

 

ディーラーで下取り60万円と言われたら、「買い取り業者では80万円と言われたんですけど・・・」と交渉してみましょう。
それ以上で下取りしてくれる可能性が高くなります。

 

値引きで20万円を上乗せするのは大変ですけど、下取りの方なら可能なんですよ。

 

もし下取り価格を上げてくれなければ、買い取り業者の方に売りましょう。

 

やってみればわかると思いますが、買い取り業者の場合、他社と競争して買い取りしなければいけない状況です。だから本気の価格を出してくれます。
ディーラーで下取り査定してもらうよりも、たいてい高い金額の査定になりますよ。

 

ますはあなたの車が今いくらで売れるか簡単1分チェック!



⇒車買取|10万アップの正攻法へ戻る