MENU

オークションなどで車の個人売買をするとトラブルがいっぱい潜んでいます

トラブルにはお金が貰えなかった、連絡がとれなくなったなど色々ありますが、一番多い問題は

 

名義変更をしてもらえない

 

というトラブルです。

 

 

名義変更って結構面倒なんです。だから個人売買をした時になんとなく名義変更を後回しにされがちです。

 

また悪意をもって名義変更してくれない場合もあります。

 

そういった場合にどんなトラブルが待ち構えているかというと、自動車税の納税通知書が自分のところに届きます。自分が所有者になっているのでしょうがないのですが、この時点で車の購入者と連絡が取れなくなっている場合があるので自分で支払わされたりするのです。

 

警察は民事に不介入なので、解決するためには内容証明をおくって裁判をする必要があります。

 

忙しいサラリーマンの場合には、なかなか裁判をするのが面倒でしぶしぶ自分で支払ってしまう場合も多いようです。

 

こういうことがあるので、悪意をもった購入者も出てくるのでしょう。警察が動かないので悪い人はやりやすいという状況なのだと思います。

 

事故を起こされた時などにもトラブルになるので、名義変更は必ずしてもらわなければいけないものです。だから個人売買をするなら本当に信頼のおける知り合いまでにとどめておくのがいいと思います。

 

もし車を売りたいのであれば車買取の専門業者にお任せするのが安心です。高く売りたいから個人売買をしたいのだと思いますが、一括査定サービスを利用すれば車買取の業者でも高額で売ることが可能です。

 

トラブルに巻き込まれて精神的にしんどい思いをするよりだいぶましです。

 

 

まずはどのくらいで売れるのかチェックしてみませんか?

ますはあなたの車が今いくらで売れるか簡単1分チェック!



⇒車買取|10万アップの正攻法へ戻る